« またまた | トップページ | おやつ »

2005/04/18

コンスタンティン

constantin予告通り某所で『コンスタンティン』見てきました。この映画館でこんなに人を見るのは週末に行くとき以外無いと思っていたのですが、月曜日にも関わらず入っていましたよ。びっくり。映画にもよるんですね。公開日直ぐの月曜日でしたが、『ハリウッド的殺人事件』は一人でした。(比べる映画が間違ってる?)
始まる前に『宇宙戦争』の予告があったのですが、これに使われている音楽が『キング・アーサー』の曲だったのは気のせい?

さて映画。
さすが大作なのでいろいろな本で特集されているじゃないですか。
そんな物を読んでから出かけたので、またまた悪い癖、
「妙に期待する」をして行ってしまったためにかどうかわかりませんが、
ちょっと微妙な映画でした。

私的にどこが微妙かというとデスね、まずアンチ・ヒーローという部分。
またこの部分に凄く期待していたこともあったので
余計にそう思ったのかもしれませんけど、
ヒーローは所詮ヒーローなのね、という感じです。
どうせならもう少しヒーロー的でない部分を出して欲しかったです。

もう一つはストーリー。
後でパンフを読んで知ったのですが、元はコミックなのですね。
長いシリーズなのでしょうから1話で完結させようと言うことが
難しいとは思うのですけれど、ちょっと...。
すっごく素敵な設定(題材)を扱っているのにそれが生かされずに
終わった感じです。
終わってみると全てが「あ、あれ?」くらいしか使われていなくて、
肩すかし状態でした。
どこぞの雑誌で特集されていた記事の方がよっぽど奥まで
突っ込んでいた感があります。
題材が面白いだけに非常に残念です。
決してつまらなくは無いのですがこんな事から
私の中では微妙な映画ということで。

ヴィジュアルもガブリエル様はいい感じでしたね。お似合いでした。
神をヴィジュアル化しなかったのも(まあ出来ませんよね)良かったですが、
ルシファー、あれは何???あれじゃあマフィアだと思うのですけど...。
ルシファーは一番綺麗じゃないとダメですよね、やっぱり。
だからこそ人間が落ちていくのだと思っているのですけれど、
あれじゃあ警戒して誰も近づかないかと(笑)
キアヌは細くてかっこよかったです。
ここで言っているのは演技がどうとかではなくあくまでもヴィジュアルです。

最後にボソッっと。
以前『prophecy』という映画を見たのですが、
お話しがなんとなく似てませんでした?
実はこのお話しを英語で見てしまったので、私が思っているお話しと
実際のお話しとでは全く異なっている可能性もあります。
もちろん「似てません?」というのは私が思い描いている
(勝手に作ったかも?とも言う)prophecyのお話しとということなのですが...。


|

« またまた | トップページ | おやつ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80604/3758436

この記事へのトラックバック一覧です: コンスタンティン:

» 「コンスタンティン」劇場にて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
引き続き『コンスタンティン』を観ました。 主演は『マトリックス』の「キアヌ・リーブス」。共演に『ハムナプトラ 』の「レイチェル・ワイズ」。 古ぼけたアパートの一室で女性の悲鳴が響いた。彼女の見たものは娘が何かに憑依され天井を這いずり回る姿だった。『ヘネシー(プリイット・テイラー・ビンス)』神父からの連絡を受け『ジョン・コンスタンティン(キアヌ・リーブス)』が赴いた。幼い頃からの特殊能力を使いエクソ... [続きを読む]

受信: 2005/05/01 09:02

» 宇宙戦争(Keyword Search) [キーワードサーチ]
gooブログ<適合度順検索>にて、ただいま注目を集めているキーワード「宇宙戦争」でこちらの記事が3334件中、上位 2位にあるため、キーワードサーチのブログランキングで紹介させていただきました... [続きを読む]

受信: 2005/06/28 22:06

« またまた | トップページ | おやつ »