« D'ERLANGER その2 | トップページ | LUNA SEA »

2005/07/27

DEMO BLUE

tbosb昨日は更にD'ERLANGERデモテープ『BLUE』を聞いてから寝ました。
これにラブエニ(LOVE ANYMORE)が入っていた。すっごくいい曲なんですけど、歌詞カードが無い...どこに行ってしまったのか、もしくは初めから無いのか...。
で、昨日画像だけはアップしたのですが、聴いていなかったこのデモテープ『the birth of splended beast』を朝から聴いてみました。どんな曲が入っているのかタイトルを見ても思い出せませんでしたが、聴いたら「あ~~~~」みたいな(笑)朝から興奮しちゃいました。


この中に『NO MORE LONELY NIGHT』っていう曲が入っているのですけど、
すっごく懐かしい上に、笑えました。
ふーやんが「No more Lonely Night~♪」て歌った後に演奏が始まるのですが、
その歌詞が爆笑...ヒドイ。い、いや改めて聴くと面白いですね。
「涙あふれて止まらない~止まらない~♪」なんて歌詞もあったりして、
朝からお腹抱えて笑えましたが、音やふーやんのヴォイスはやっぱり
好みなんですよね~。何度聴いてもいいな~って思います。

と、朝から元気な曲を聴かせてもらい一日が楽しくなりそうです。
こういう曲を朝から聴いちゃうと一日耳から離れなくて
脳内で一日流れちゃうんですよね。

もう一つ中に入っている『Like a Beast』も凄く好きな一曲デス。


|

« D'ERLANGER その2 | トップページ | LUNA SEA »

音楽」カテゴリの記事

コメント

『BLUE』収録曲の歌詞ですが、
『UP YOUR ASS』につきましては、
LP『GIRL』のc/w曲としても収録されていて、
LP『GIRL』の歌詞カードをコピーしたものを、
知人から頂いたことがあります。

当時の自分の記憶を頼りに、
歌詞をコメント欄にアップさせて頂きました。
もし、間違っている箇所があれば、
申し訳ありません…

『UP YOUR ASS』

馬鹿の坩堝のように煮え立って 欲求不満の俺達は
媚びりつく反吐に塗れ
方向舵をやられたお前の身体の奥底に
とどめ刺す陶酔の時 感情を置き忘れて

機関銃の吐き出す 真っ赤な血反吐
気取り・腐って・ド下衆野郎

彩れる桟(※)に釘付けして 気絶して果てたれば
汚い蝿が寄りたかる
痙攣(ひきつり)にも似た感情が 半狂乱の恋に埋もれ
何度も絶頂を迎えろ 聖母像(マリア)に焦がれ

むさぼるように愛撫を受けろ
醜い自分に酔ってんじゃねぇ

UP YOUR ASS FUCK YOU!! NO !!
UP YOUR ASS FUCK YOU!! NO !!

夜の帳が静かに降りれば 白い渇望が俺の(Step Out)
血管を暗くする人も 絶え沈黙するその時

気取り・腐って・ド下衆野郎
醜い自分に酔ってんじゃねぇ

※は、歌詞カードには木へんの漢字が入りますが、
自分には分かりませんでした。

投稿: ナヤンデルタール人 | 2010/08/23 22:50

『GIRL』

Hard On 戯れる汗 無我夢中 瞳の色変え
In and Out 渦巻く欲望 掃き溜め 狂人同様

白く細い足突き出し 街練り歩け
瞳をギラつかせ 夜々男を求める

一夜の恋が欲しいだけなら
Give You (Night by Night)
My Shot(Out of Sight)

快楽の亡者さ
昏睡状態・過敏症(アナフィラキシー)

Suck It 熟れた唇 欲しがる熱い肉棒
Not Tease ここまで来て 今更渋るんじゃないぜ

醜い雌豚 涎垂らしへばり付く
余す所無く 俺の身体 舐め回せ

白痴のような顔で Get it off
Give You (Night by Night)
My Shot(Out of Sight)

痩せこけた身体で
凶暴・硬直・過敏症(アナフィラキシー)

X・T・C
You Need One Shot
I Need Just Fucker
I Lose My Mind
We Need Just Fucker
You Say

投稿: ナヤンデルタール人 | 2010/08/23 22:54

■ナヤンデルタール人様

お返事が遅くなってしまいまして申し訳ありませんでした。
歌詞もありがとうございました。
実はその後歌詞カードが見つかったのですが、そしてそれもどこか
このblog内の記事になっているはずなのですが、
見あたらず...。

歌詞カードには確か4曲ほど載っていまして、
「UP YOUR ASS」「LOVE ANYMORE」「GET READY」「HEADLONG CRAZY」
だったと思います。
「GIRL」はなかったはずなので、ありがとうございます。
もしかして私も持っているのかもしれませんが、
今のところ見つけていません。

コメントともありがとうございました!

投稿: tsuya | 2010/08/28 13:32

こちらこそ、アップして頂き、
ありがとうございました。

『GET READY』という曲ですが、
84年6月に行われた、
大阪バーボンハウスでの初ライブ(Vo.宮平薫)で、
歌詞もアレンジもそのままで演奏されています。

宮平薫さんが作詞されて、
その後、Vo.が福井さんに交代したため、
デモテープ『BLUE』では、
作詞者の表記は、
D'ERLANGER名義となっているようです。

一郎さんが16歳の時には、
既に完成されていた曲だと思うと凄いです。

投稿: ナヤンデルタール人 | 2010/08/28 21:41

■ナヤンデルタール人様

84年の6月かどうかはわかりませんが、1本だけ宮平さんの時の
ライヴテープが残っていたような...。
既にテープを再生する機械が無いため、聞けないのと、
ライヴテープを探さないとならないので(笑)

一郎さんってすごいですよね~。
この頃の曲は全体的にすごく好きです。

投稿: tsuya | 2010/08/30 07:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80604/5171647

この記事へのトラックバック一覧です: DEMO BLUE:

« D'ERLANGER その2 | トップページ | LUNA SEA »