« スター・ウォーズ エピソード3 | トップページ | 朝から »

2005/08/26

崩壊の序曲


the_approaching_storm
読み終わりました。会社への通勤時だけで読んでいたので、3日くらいかかったかなぁ~。重いのでバックに入れておくのも大変です。
内容は普通でした。
この本で書かれている印象とEP2での私が感じたオビ=ワンのアナキンに対する態度の印象が同じで、これだよ!って思いました。やっぱり迷惑だったんだね(笑)
とすると、やはりEP2からEP3の間に師弟関係(友人関係?)の盛り上がりが(特にオビ=ワン)あったのかしら?まあ徐々に読めればいいなって思います。
EP3ノベルはなんとなく保留中(笑)まあ掻い摘んで読んでいる部分はあるのですけど...。

こういうの読むからジェダイのワードローブの中身が気になったりするのかしら?
だってこういう赴任地での任務があるようなので(笑)それとも現地調達なのかなぁ~?下着くらいはそれで(笑)
でも川で身体洗っていたりしているので(この本では)意外に原始的生活?
世界はどちらかというとSFというより「ロード・オブ・ザ・リング」なのかしら?と思いました。あれも着替え持ってなかったですからね。
と、またどうでもよい話になって終わります。ワハハ

|

« スター・ウォーズ エピソード3 | トップページ | 朝から »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80604/5640577

この記事へのトラックバック一覧です: 崩壊の序曲:

« スター・ウォーズ エピソード3 | トップページ | 朝から »