« THE BIG ISSUE JAPAN | トップページ | 霧笛屋 »

2005/10/01

スター・ウォーズ エピソード3

SW6回目の鑑賞となりました。10月7日までとのことで急いで行ってきました。まあ5回目が見納めだと思っていたので、行かれてラッキーくらいな感じでした。
実は5回目見たときに(感想書いてませんが)すっごく私の中でコメディになっちゃって、私の場合どんなにいい好きな映画でも4回以上見るのは良くないなって思ったのですよね。(あくまでも私の場合ですので)そういえば何故かものすごく気に入った『キング・アーサー』なんかも3回目くらいから自分の中ではコメディ映画になっちゃって、それを友達に話したら(要は映画の中のツッコミどころだと思うのですが)、「どんな映画だったかもう一度内容を確認したくなった」とまで言われましたから。
ってことで、今回の鑑賞も口元笑いっぱなしでした。
私の中では既にSFラヴコメディと化しています。はい。
以下、感想と言うよりは余計なことデス。

もちろん悪いことばかりでなく、さすがに5回目くらいから
相当勘違いしていたという英語部分も「あっ、違った」みたいな(苦笑)
初めの鑑賞がUSで見ちゃったので、その時勘違いしたまま。
日本では字幕しか見ないでしょ?(えっ?私だけ?)
でも勘違いもちゃんとわかったことだし、良かったなぁ~と。
っていうかもっとハッキリ発音してクダサイと人の所為にしてみる(笑)
どちらかというとヘイデン君って籠もりがちな声してませんか?
(他の作品見ていないので、もしかしてSWだけですか?)
でもそこがセクシーだったり、けっこう声は好きなんですよね。
こう、Then とか and とかの鼻に抜ける部分(笑)

今回もう一つ気が付いてビックリしたこと、それは
ユアンの手が美しかった。あ、あんなに長くてほっそりと綺麗なんですね。
実は昔から手にも異常な(笑)関心が。
でも実際外人俳優さんの手で美しいと感じる人ってなかなかいないのですよ。
身体や顔が美しいのにどうして?って感じです。
だから今まで話題にもしなかったのですが、今回「うわっ」みたいな。
そんなだから気が付かなかったのか諦めていたのか、はたまた
事実を確認したくなかったのか、何故か手に目がいかなかったのですが、
今回アナキン@ヘイデン君の手と手を合わせるライトセーバー戦で、
ヘイデン君の手が「ああ、やっぱりこういう手しているよね」っていう
感じだったのに、合わさったオビ=ワン@ユアンの手が凄く
美しくて、ユアン作品を見返さなければと思いました!
それも手目当てって...。

そんな感じでまたまた2時間、口元が笑いっぱなしで終わりました。
まじめなファンに怒られそうな鑑賞の仕方ですが、
まあ本人ものすごく楽しんでいるので、許してやってクダサイ。
しかしこんなに見ることが出来ると思っていなかったので、
お付き合い頂いた皆さんに感謝です。


|

« THE BIG ISSUE JAPAN | トップページ | 霧笛屋 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80604/6212540

この記事へのトラックバック一覧です: スター・ウォーズ エピソード3:

» スターウォーズ エピソード3 「シスの復讐」 [ロック、洋楽、J-POP、ギター・・・]
スターウォーズのエピソード3が 今日、公開されました。きっと、熱心なファンは先行上映ですでに観ているのでしょう。当時、小学生だった1作目からやっと約30年間の月日で、最後のストーリーがやってきました。その最後を飾るのは、ダース・ベイダー誕生の悲しいストーリ....... [続きを読む]

受信: 2005/10/03 10:09

« THE BIG ISSUE JAPAN | トップページ | 霧笛屋 »