« 懐かしい写真 | トップページ | 届いたのです »

2005/12/09

便乗して

よく行くサイトさんのBBSにてスケート話が盛り上がっていたので、
私はこちらへ書いてみます(笑)
いや、BBSって苦手で書き込みってできないのですよね。
いつも遊びに行かせて頂いても、ほとんどメールで済ませています。ははは。
比較的こちらのサイトさんには書かせて頂いてる方だとは思うのですけどね...。

ダンス系が好きな私は当然スケートを見るのも大好きでした。
過去形なのは最近ほとんど見る事ができないからです。
(もともとTVを見ない人なので)

スケートで一番好きなのはアイスダンスなのですが、
もともと興味があったわけではありません。
初めはやっぱり女子シングルですかね。
まあ幼少の頃だったので日本人が騒がれると盛り上がるってことで、
近所のおねーさんと見ていました。たぶんこういうのが好きなのも
この方の影響だと思います。
次にペアです。やっぱりあのアクロバットな動きが好きでした。
というか目がいっちゃいました。小さかったし(笑)←でも小学校くらいですよ。

アイスダンスを意識したのはやっぱりこの方達からだと思います。
そう、サラエボ・オリンピックの『Jayne Torvill & Christopher Dean』
(ジェーン・トービル/クリストファー・ディーン)ペアでした。
あの芸術点のオール満点は感動でした。
ボレロの曲もバレエから入ったと言うよりはこの方々からかもしれません。

さてそうやって好きになり、見るようになったアイスダンスですが、
私が今までで一番好きなペアは『Marina Klimova & Sergei Ponomarenko』
(マリナ・クリモワ/セルゲイ・ポノマレンコ)組でした。
このペアを初めてNHK杯で見たのです。NHK杯では当時のNO.1だった
Natalia Bestemianova & Andrei Bukin(ナタリア・ベステミアノワ/アンドレイ・ブーキン)組に
代わっての出場だったと記憶しています。『美しき青きドナウ』の曲を使った
美しいダンスは今でも思い浮かべる事ができます。

その後のオリンピック、カルガリーにはNo.1ペアがいたために
銀メダルに終わっているはずですが、私はずっとこのペアを応援していました。
たぶん、、、アルベールビルでついに金を取ったはずです。
この演技、実はあまり覚えていないのですが、
遂にNo.1に!と思いとても嬉しかった記憶があります。

このアイスダンスペアのエキシビションもものすごくいいのですよね。
当時はバレエのバーを使ったレッスンから、本番という設定で
一つのショーとして楽しませて頂きました。
確か衣装はドンキでしたから。
ビデオも録ってあるのですが、このビデオ実は、、、この当時
我が家は何故かベーターでして(苦笑)
今となっては見る事ができない一本なのです(泣)
でも捨てられずに取ってあります。

カルガリーオリンピックは私の中ではいろいろあったオリンピックでした。
アイスダンスの他にペアの『Ekaterina Gordeyeva & Sergei Grinkov』
(エカテリーナ・ゴルデーワ/セルゲイ・グリンコフ)組みです。
初めて見た時、愛のアランフェス(マンガです)の中でしか見る事ができない
事がこんなところで再現されている!と驚いたくらいです。
あの主人公ペアに対抗するソ連のペアが似てませんか?(笑)
愛のアランフェスは愛読書です!
このペア、曲が『月光』だったと思うのですが、
このカルガリーでのフリーだったかは覚えていないのですよね。
リルハンメルで再び見れたときにはとても嬉しかったです。
(この時が月光?)
が、その後シングルで出ていてどうしたのかと思ったら、
グリンコフさんが亡くなったとか...。すごくショックでした。

男子シングルと女子シングルはあまり~よくわからないのですよね。
でも、いつも最後の方にやるので、けっこう見る機会がありました。
放映に気が付かずに初めにやるアイスダンスとペアは
よく見逃してました(苦笑)

その男子シングルですが、わからないので少しだけ。
私が一番見ていた頃に強かった国が、アメリカや
カナダだったのですが(カルガリーの頃なので)
全然好みじゃなかったのですよね...。
基本的には旧ソ連の選手が好きでした。
でも当時はなかなかメダルに手が届かなくてねぇ~。

その後NHK杯かなにかで出会ったのが『Philippe Candeloro』
(フィリップ・キャンデロロ)選手です。
初めて見たプログラムが『ゴッド・ファーザー』です。
エキシビションが『ロッキー』だった気がします。(メイビー)
この人初めは全く好きではなかったのですよね。
でも日本人好みの顔なのか来日すると騒がれていて、
すごい人気だったじゃないですか。それもなんだか嫌でした(笑)
嫌いだったのであまり覚えていないのですが、
ある日突然見直したのが、やっぱりNHK杯のフリーの演技でした。
そう、『ダルタニャン』をやったときです。
よくよく顔を見てみると端正な顔立ちしているのですよね。
道理で人気があるわけだ(笑)
けっこう見直すまでに時間がかかっている彼です(笑)
しかし、ダルタニャンのシークエンスはすばらしかったですね。
今でもたまにVIDEOを見ちゃいますから。
スケート競技と言うよりはエンタメな彼。
今もきっとすばらしい演技を見せてくれいるのだと思っています。

最近見なくなってしまっていましたが、来年は冬季オリンピックが
あるので、久々にスケートを見る機会がやってきそうな気がします。


|

« 懐かしい写真 | トップページ | 届いたのです »

スポーツ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。スケートのお話に便乗。
>ボレロ
この曲は、この方たちの演技で知りました。
すでに6点満点がずらーって出る採点方式が懐かしいです。

>グリンコフ組
月光のコスチュームも素敵でしたね。
グリンコフさんが練習中に亡くなったという記事を読んだときは、うそーうそーってなった記憶があります。

エカテリーナさんは、現在氷上のレオといわれたI・クーリックと再婚して、二人の間には女の子がいます^^グリンコフさんとの間にも女のお子さんがいますよね。

>キャンデローロさん
えーと、例の姉も、なんで日本人がきゃあきゃあいうのかわからんと^^;(←何しろ本人の好きな系譜が・・ですから。)

あ、でもスピンは面白かったですよね。。ステップもよかったし。

最近の男子シングルスはちょっとステップとかが物足りないと感じております。

投稿: R | 2005/12/09 22:38

おおっ、混ざることが出来ないと思っていたので、コメント嬉しいです。
そしてあの時代を知っているっていうのがまた(笑)
そう、昨年見たら採点方式もものすごく変わっていてビックリです。
私の時代はテクニカル・メリットとアーティスティック・インプレッションという呼び名の頃ですから(苦笑)
月光も本当にステキですよね。確か淡いグリーンの衣装だったと思うのですが、、、
ち、違ったらすいません。
子供がいたのは知っているですが、再婚したとは!よかったです。
ただ、クーリック氏...名前は記憶にあるのですが、顔が浮かばない...デス(調べろよ!)
お幸せでよかったです。
キャンデローロ選手(笑)私も基本的には好きでないので、でも毛嫌いしていたのは改めました。
海賊に出ていたオーリ(ブルーム)が似たようなコスチュームだったので、
この人を思い出したくらいです。
ファンサービスはものすごくいい人でしたよね。
そういった意味でも見直すべきかも(笑)

投稿: tsuya | 2005/12/10 07:21

ブログ教えてくださって有難うございました。
さっそくお邪魔させていただきます。

オフでは色々楽しいお話有難うございました。
そこでもちらりと話題に上ったアイス・ダンスですが。あの後、自分がいいなと思っていた
ロシアの選手の名前が分かりましたのでご報告です(笑)。
Aleksandr Zhulinです!
凄く芸術性のある滑りで好きでした。

投稿: FT | 2005/12/12 00:31

FTさん、いらっしゃいませ~。
同じFさんなのでわかりやすくしてみました(笑)
こんな日記、というよりは自分用の記録と化していますが、よろしければまた~ぜひ~。

オフではこちらこそお世話になりましたvv
FTさんがいてくれるからこそ私の悪口を聞いてくださる方がいるというか(笑)
今回もいろいろスイマセンでした~。

Maya Usova & Aleksandr Zhulin組はアルベールビルで私の好きな選手と一緒に出ていましたよね?(た、確か...)でも容姿をいまいち覚えていないのですね...。
でもきっとビデオには録ってあると思いますので、いつの日か見てみたいと思ってます。
全てが「いつの日か」になりつつある今日この頃ですいません~。


投稿: tsuya | 2005/12/12 11:51

初めまして。通りすがり一般人ですが「マリナ・クリモワ/セルゲイ・ポノマレンコ組が一番すき」というコメントを発見して、嬉しくなってしまいました。私も!私も一番好きです!彼らの演技、美しさ、忘れられませんよね。アルベールビルではG線上のアリアで優勝しましたよ(というか、私はアルベールビルしか知らない)。ボレロのダンスペア、記憶にとどめていませんでしたが、曲とともにうっすらと思い出して来ました。過去の凄い演技を集めたDVDとかあったら欲しい。
トリノオリンではどんな芸術が生まれるのか楽しみですね。それではお邪魔しました。

投稿: six_frogs | 2005/12/25 22:39

こちらこそ、初めまして。
マリナ・クリモア/セルゲイ・ポノマレンコ組が一番とは嬉しい限りですvv
私もこの方達がいたからこそアイスダンスを本格的に見るようになりました。
アルベールビルですか、ビデオが残っていたらもう一度見てみたいです。
せっかく金メダルなのに印象が散漫で...。
ただ、私の場合そのビデオを探し出すまでが...難しいというお恥ずかしいお話しで...。
アルベールビル以前も素晴らしかったですよ。
私的にはやはり初めて見た「美しき青きドナウ」がやはり印象に残っています。
昔の演技のDVDはぜひ作って欲しいですよね。私ももう一度見たいです。
コメントどうもありがとうございました!

投稿: tsuya | 2005/12/26 23:48

マリナ・クリモア/セルゲイ・ポノマレンコ組!!!!!!!!
あーーーー、未だに時々思い出しては、ため息漏らしてます

切なくて切なくて、、悲しくて悲しくて、、
なんでこんなに悲しいものが美しいんだろう?って、


これは絶対永久保存だと思って、必死でエキシビジョンの演技を録画したの、覚えてます

投稿: | 2006/02/04 22:39

こちらにもクリモア&ポノマレンコ組がお好きな方が!書いてみるモノですね(笑)
エキシビジョンは採点には関係ないにも関わらず、すばらしいプログラムで
いつも望んでいましたよね!
趣味がクリモアさんの趣味がバレエっていうのも納得な二人の演技です。
コメントどうもありがとうございました!

投稿: tsuya | 2006/02/06 09:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80604/7540936

この記事へのトラックバック一覧です: 便乗して:

» ヒロインの条件 [RURU's Diary]
喜んで連載を読んでいたのに、1巻分の長さで終わってしまいました。 やはり、「BELIEVE」とのダブル連載は大変なのでしょうか。 「すばらしいわ、リサに教えてまらえるなんて」以下うんぬんのシーンがいいですね。 自分を認めてくれる人(自分から見て勝ち組だと思ってい...... [続きを読む]

受信: 2006/01/29 01:43

« 懐かしい写真 | トップページ | 届いたのです »