« ランチ | トップページ | 待ってみる »

2006/03/18

観劇

gd_pamphlet01ご飯を食べると時間になったのでホテルから劇場へ向かいます。
徒歩5分ほど(笑)慣れてくると信号も無視なのでもっと早く着くかも?

昼間の劇場周りを撮ってみました。↓

_212

_213

_214そうだ、ここって夜撮らないと写り込んじゃうんですよね...。
いまいちな写真しか残せませんでした。

さて、観劇。
私はあまり感想が得意でないため、サクッと少し思った事だけ。

マチネということもありもっと盛り上がらないかなとも思いましたが、
まあこんなものかなくらいには(笑)
Aダム氏はダーリンに比べるとダンスはお手の物だと思いますが、
ハバナのシーン、、、あんなに踊りにくそうなのはなんなんだろう。
私の席に角度があったための錯覚かと思いましたが、
同行者であるKさんも私が「踊りにくそうに見えた」というと、
彼女もそう見えたらしいので、私だけの錯覚では無い模様。
ちなみにKさんもバレエ出身者です。ブルーバード踊った事あるって
言ってました。スゴッ!だから私より目は確かです!
このシーンはダンスでの一番の見せ場だと思われますが、
ここがこれだと、、、あとダンスでの見どころってほとんど
無いのですよね。

ただ彼用に(彼だからか)追加されていたダンスシーンも
あるようです。明らかに増えている模様です。
さすがだなと思ったのはAダム氏の立ち姿。
今回のシート位置では彼のおしりがよく見える場所。
バックの姿が麗しかったです。すごい綺麗なのですよ!
もっと背筋やおしりの形がわかる衣装ならよかったのに(笑)残念

新しいキャストですが、サラ&スカイは声質が以前のキャストとも
似ているところがあり、違和感なかったです。
かっこいいスカイなのかと思いきや、演出がそうなのか、
これまたかわいらしいスカイでした(笑)
↑これも角度ついていたからですかね?
私的には今回のサラの方が美人で好きかもです。
ハバナのシーンだけ真正面で見てみたいですね。

アデレード&ネイサンですが、今回のネイサンは背が高いですね。
出演者の中で一番高いかも?でも妙に老けているのは気のせい?
アデレードはちょっと苦手な顔立ちでした。
声も歌っている最中はまだいいのですけれども、ちょっと違和感。
黒髪でしたしー。アデレード、私は前回の方が好きですね。
ネイサンはあまり印象が、、、無く、、、スイマセン。

他いろいろキャストが変わっているようですが、
ずっと同じな人もまたいるわけで、そんな人達を見る事ができたのも
とてもよかったと思います。
なんやかんやで£20分は楽しみました。
Kさんお誘いありがとうございました!
心残りはKさんのチョビが見れなかった事ですね。

以上、ファンでないので適当な感想です。
万が一このミュージカルファンの方やキャストファンの方が
見てしまったらスイマセン!

|

« ランチ | トップページ | 待ってみる »

2006 London」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80604/9236394

この記事へのトラックバック一覧です: 観劇:

« ランチ | トップページ | 待ってみる »