« 焼き肉 | トップページ | ランチ »

2006/09/03

キンキーブーツ

Kinkyboots01本日はAYさんと『キンキーブーツ』を見てきました。
もともと違うパイレーツをもう一度見に行く予定だったのですが、いろいろ話している内にこういう結果に。劇場はものすごく混んでいて一番前でした...。既に見る前から首が痛かったです。一番前でも最近の映画館はそれなりに見れるのにここは...。

このお話もすごくいいお話しでした。潰れそうな工場を
建て直すっていうことが初めからわかっているので、
展開もなんとなくわかるのでしょうが、それでも心温まる
お話しだと思います。こういうお話しは好きだなーと。
ただ、映画のお話し的には私はチャーリーの婚約者ニックの
気持ちもわかるなぁー。女性的にはニックに1票(笑)
でもそれだと心温まらなくなっちゃうのよねー。

初めこちらを観に行こうと思ったときに同行者のAYさんが
「tさんの好きそうなお話しだ」とメールにて返信がありました。
「私の好きそうなって?」って聞き返したら、「だってコメディでしょ?」って
言われたのですが、そんなにコメディではなかったですよー。
私の認識の中でもコメディでは無かったですし(笑)
思わず会ってから「これってコメディだったの?」って聞いちゃいました。
でもコメディじゃなくても好きなお話しでしたよ。
ジョエル君がかわいかったー。役柄に合っていました。
KAでやった役名が二人して思い出せず、苦労しました(笑)
ローラは男性の時の方がかっこいい!
そして二人の女性の顔も微妙だった気がします。

|

« 焼き肉 | トップページ | ランチ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80604/11754927

この記事へのトラックバック一覧です: キンキーブーツ:

» 『キンキーブーツ』 [試写会帰りに]
『キンキーブーツ』試写。倒産の危機に陥った田舎の靴工場を継ぐことになったボンボン息子チャーリーが、一発逆転の再起を狙う為に思いついたのは、ドラッグクィーン御用達のSEXYキンキー(変態)ブーツだった! 映画のような本当のお話。突拍子もない事が、どうやって起こっ..... [続きを読む]

受信: 2006/09/04 15:15

» 『キンキーブーツ』 [京の昼寝〜♪]
幸せへと導くブーツ、お作りします。 ■監督 ジュリアン・ジャロルド■脚本 ティム・ファース、ジェフ・ディーン■キャスト キウェテル・イジョフォー、ジョエル・エドガートン、サラ=ジェーン・ポッツ、ジャミマ・ルーパー、リンダ・バセット □オフィシャルサイト  『キンキーブーツ』 亡き父がのこした、倒産間近の靴工場を継いだ優柔不断な�... [続きを読む]

受信: 2006/09/19 09:03

» 「キンキー・ブーツ」真っ赤なピンヒールのブーツは鋼鉄製 [soramove]
「キンキー・ブーツ」★★★☆オモシロイ キウェテル・イジョフォー 、ジェミマ・ルーパー 主演 ジュリアン・ジャロルド 監督、アメリカ イギリス、2005年 倒産、身売りの 危機に瀕した会社を 父の急死で 継ぐことになった男が主人公。 何か特別な靴を作ること...... [続きを読む]

受信: 2006/09/20 08:19

» 【劇場映画】 キンキーブーツ [ナマケモノの穴]
≪ストーリー≫ 「どうしたらいい?」が口グセの優柔不断なチャーリーは、突然の父親の死で靴工場を相続する。しかしその直後、工場が実は倒産寸前だと判明!どうにか工場を救いたい彼のもとに舞い降りた天使は・・・ドラッグクイーンのローラ(♂)だった。小さな女性用の靴を無理矢理はいている彼女を見たチャーリーは、伝統的な紳士靴の製造から男性用セクシーブーツ製造へと工場の方向転換を図る。はたして保守的な職人たちは、2人の大胆な改革についていけるのか?!(goo映画より) イギリス的なユーモアの溢れた良い映画... [続きを読む]

受信: 2006/10/02 22:52

« 焼き肉 | トップページ | ランチ »