« ランチ | トップページ | 夕食 »

2006/10/14

ブラック・ダリア

Theblackdahliap本日の映画はこちら。
Sさんと別れた後におねーさんと会うのでお付き合いして頂きました。

Theblackdahliap02まずまたもや勝手にあらすじを勘違いしていたため、先入観で「ブラック・ダリア」事件はまだ解決していないということが頭にありました。きっとこのお話しもうやむやのまま、もしくは犯人をなんとなく誤魔化したまま終えるのだろうなと、前半の事件の進み具合にそう思い、途中自分の中でこの映画は雰囲気を観る映画なのだなーと勝手に解釈&完結してしまいました。特に前半は三人の三角関係をずっと説明しているのですから。この三人の三角関係がけっこう面白いなとは思ったのですが、、、説明をしたわりにはあまり関わりが無く、、、逆に?とか思うこともありました。

すると後半になり、思いっきり展開が進み、特に私の中ではそのように
完結し終わった後だったため、あまりの急激な進展に
逆について行けなくなりました。前半ちょっとしか出てこなかった人が
後半になってまたチラッと出てくるので「この人誰だっけ?」と思っている内に
また次のネタになったりと、最後は「あっ、犯人を確定するんだー」とか
思ったくらいでした。

特にわけがわからなかったのはリーが「ブラック・ダリア」事件に
執着していた訳です。まあ最後に一人で逃げようとと言っていたので、
脅すためだけに?とも思ったのですが、だったら皆で
彼女のVTRを見ているときに出ていったりしないので、
やはり妹さんの事が関係していたのかな?とか
犯人は誰だ!とわかりやすい展開の割には細かい部分がよくわからず、
それが残念でした。
ただ、最後の急展開について行けるようにもう一度初めから見ると
また違ってわかる部分があるのかもしれません。

映像的には綺麗でしたし、女優さん達も綺麗。
ジョシュはダーシー君と被るんだよと言われてから、
嫌いな人リストから外れた一人なのですが(笑)
今回久々に見て(前回見たのは「ハリウッド的殺人事件」シンシティは
ちょっとしか出てなかったので...)前回より更にいい身体になっていたと
思います。もともとハリウッド~でも思いましたが、今回は以前よりも
ほっそりとしていてそれがなおいい感じでした。
あっ、もちろん背中のラインがです。
こういう事ばかりちゃんと見ているから展開についていけなくなるのかな?とも...。
でもこの1940年代をお好きな方はクラシカルな雰囲気も
とってもよかったと思いました。

|

« ランチ | トップページ | 夕食 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80604/12305049

この記事へのトラックバック一覧です: ブラック・ダリア:

» ブラック・ダリア [まったりでいこう〜]
公開を非常に楽しみにしていた作品。けっこう長めなお話のようで、3本立ての最後にもってきたのは正解だったかもしれません。 [続きを読む]

受信: 2006/10/20 20:04

» ブラック・ダリア [あいち国際女性映画祭ANNEX-cinemado's BLOG]
タイトルに何がしか引っかかるところがあり、というか、どこかで聞いたような…、これなんだっけといった程度の興味はあったのですが、きっと見ないだろうと思っていた「ブラック・ダリア」、某新聞の映画評と某TV番組の某タレントのコメントで興味を持ち、足を運ぶことになりました。(某某じゃ一向に分かんない…)ということで、見ての感想をたとえていうなら、そこそこ名の通ったレストランで食事をし、オードブル、なかなか凝ってたね、魚料理、まあまあ美味かったけどワインの選択を間違えたかな、肉料理、ソースにパンチがなかったね... [続きを読む]

受信: 2006/10/25 16:52

» ブラック・ダリア 久しぶりのデ・パルマ作品だが・・・ [シカゴ発 映画の精神医学]
 久しぶりのブライアン・デ・パルマ監督作品である。 ロサンゼルスで迷宮入りした猟奇的殺人、ブラック・ダリア事件を題材に「L.A.コンフィデンシャル」のジェームズ・エルロイが書いた「ブラック・ダリア」の映画化である。 主人公の刑事役がジョシュ・ハー...... [続きを読む]

受信: 2006/10/26 10:15

» ザ・ブラック・ダリア The Black Dahlia  久しぶりのデ・パルマ作品だが・・・ [シカゴ発 映画の精神医学]
 久しぶりのブライアン・デ・パルマ監督作品である。 ロサンゼルスで迷宮入りした猟奇的殺人、ブラック・ダリア事件を題材に「L.A.コンフィデンシャル」のジェームズ・エルロイが書いた「ブラック・ダリア」の映画化である。 主人公の刑事役がジョシュ・ハー...... [続きを読む]

受信: 2006/11/06 09:04

« ランチ | トップページ | 夕食 »