« 皆さんが | トップページ | 帰りがけ »

2006/10/11

試写会 トリスタンとイゾルデ

Tristanisolde01_1本日もトリスタンとイゾルデの試写会へ行ってきました。お付き合いいただいたのはKさんです。

感想は前回書いた感じと同じなのですが、
いろいろといただいたので(笑)もう少し宣伝を兼ねて改めて
感想を書きたいと思います。

お話しはアイルランドとイギリスの両国のお話し。
主に舞台はイギリスのコーンウォール地方で繰り広げられます。
ラストはうたい文句にもあるようにロミジュリなので、
なんとなくおわかりになるとは思うのですが、
別にラストがわかっていても面白く見ることができると思います。
ただ面白くと言ってもどちらかというと盛り上がりの部分は
ほとんどなく淡々と進んでいくため、そういった感じの
映画がダメだと、もしかして途中たるむかもしれません。
でも私はこういった感じのお話しも好きですし、
コスチュームプレイは大好きなのでなるべく観に行くように
しています。「キングダム・オブ・ヘブン」などがお好きなら
あそこまで大がかりなストーリーではないのですが、
映画のテンポ的に似ているので、大丈夫だと思います。

景色がとてもきれいで、今回はコーンウォール地方に行きたく
なったというよりはアイルランドの海岸へ行きたくなるお話しです。
海が美しいです。

問題は私はJフランコ君の顔が苦手なこと。特に口元が×
コレ一つだったと思います。
彼が2時間出ずっぱり、アップが多しで、ある意味我慢大会の様。
同行者Kさんに「新手のプレイかとー」とまで言われましたですよ。
すごくウケたのは試写後ロビーでスタッフに感想を聞かれている
方がいらっしゃってスタッフの方に「Jフランコはいかがでしたか?」と
質問され「えっ?それ誰ですか?」と答えていたこと。
スイマセン、本日のツボランドその1決定です。
まあJフランコ君がお好きな方もこの映画お薦めです。

お話し的には一番マーク王がよかったのですよね。
これはたぶん誰が見てもそう思うと思います。
私的にお気に入りはヤングトリスタン役のトーマス君と
トリスタンのパパ役リチャードさんでした。
特にトーマス君のその後が彼だと思うとちょっと...。
他にも主演よりマーク王の甥役ヘンリー君が男前だったと思います。

本日いただいた物は↓

Tristanisoldepプレス

Tristanisoldedt割引券
レディースデイ以外に観に行かれる手渡しできそうな
友人達は欲しかったら言ってください。

Romeo_julietなんとロミジュリのDVD
これ会場来た人全員になんですよー。
すごいですよね!

以上でした。
たくさんいただき物をしたのでたくさん宣伝してみた次第です(笑)

|

« 皆さんが | トップページ | 帰りがけ »

映画」カテゴリの記事

コメント

TB頂きます。
ワタシもジェームズ・F 苦手だったんですけど
この映画で彼の目力に 惚れました(ーー;)

投稿: nao | 2006/10/21 21:42

TB&コメントありがとうございました。
Jフランコ君を好きになったとは何よりです。
彼はは出ずっぱりでしたから、そういうことも起ころうかと(笑)
後ほど私も遊びに行かせて頂きます。

投稿: tsuya | 2006/10/22 11:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80604/12249591

この記事へのトラックバック一覧です: 試写会 トリスタンとイゾルデ:

» トリスタンとイゾルデ [2006 映画観てきました♪]
期待以上の映画でした。良かった良かった♪ 中だるみもなく 足を何度も組みかえることもなく ぐっとのめり込んで あっと言う間の2時間でしたわ。 [続きを読む]

受信: 2006/10/21 21:43

» 『トリスタンとイゾルデ』 [試写会帰りに]
試写にて『トリスタンとイゾルデ』TRISTAN ISOLDE鑑賞。『ロミオとジュリエット』の原典になった悲恋物語ということで期待しましたが、ストーリーはロミジュリの方がよりドラマチックかも。こちらは逆にリアルで、本当にあったのかも? と思わせます。とにかくジェーム..... [続きを読む]

受信: 2006/10/22 12:01

» 映画「トリスタンとイゾルデ」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Tristan + Isolde 愛>生>死、すなわち、愛をもって尊しと成す、トリスタン+イゾルデ≠愛に生きる、すなわち、忠義と人情が愛欲に勝る。義理との狭間でゆれる愛の物語・・ ローマ帝国の衰退と共に群雄割拠の時代を迎えたイングランド、海を隔てて敵対するアイルラ... [続きを読む]

受信: 2006/10/28 13:49

» トリスタンとイゾルデ [★試写会中毒★]
 満 足 度 :★★★★★★★★         (★×10=満点)  監  督 :ケヴィン・レイノルズ キャスト :ジェームズ・フランコ       ソフィア・マイルズ       ルーファス・シーウェル       デヴィッド・オハラ   ... [続きを読む]

受信: 2006/10/29 00:32

» 「トリスタンとイゾルデ」 愛とは満たされる気持ちと不安な気持ち  [はらやんの映画徒然草]
トリスタン伝説はもともとはアーサー王伝説にも取り込まれたケルト民話の一つです。 [続きを読む]

受信: 2006/10/29 15:52

» トリスタンとイゾルデ [金言豆のブログ ・・・映画、本について]
2006年10月21日公開  ロミオとジュリエットの元ネタともいわれる昔話。  家どうし、国どうしでいがみあってる中、ふとしたきっかけで出会った男女が禁断の恋に落ち、やがてそれが国全体を揺るがす事態へ発展していき... [続きを読む]

受信: 2006/10/31 23:54

» 『トリスタンとイゾルデ』 [・*・ etoile ・*・]
'06.10.13 Mッスと『トリスタンとイゾルデ』試写会@科学技術館 またしてもMッスから試写会のお誘い。『トリスタンとイゾルデ』はワーグナーのオペラで有名。悲恋モノのオペラだということを知っている程度の知識だった。今回の映画のチラシで「ロミオとジュリエット」...... [続きを読む]

受信: 2006/11/02 00:17

» トリスタンとイゾルデ [シネマ de ぽん!]
トリスタンとイゾルデ公開中ストーリー ☆☆☆映画の作り方☆☆☆総合評価  ☆☆☆ [続きを読む]

受信: 2006/11/02 23:25

» ★「トリスタンとイゾルデ」 [ひらりん的映画ブログ]
「ロミオとジュリエット」の悲劇は、ここから生まれた・・・なんてキャッチコピー。 ちょっと中世ヨーロッパの騎士もの・・って意外と好きなひらりん。 [続きを読む]

受信: 2006/11/10 00:19

» 【劇場映画】 トリスタンとイゾルデ [ナマケモノの穴]
≪ストーリー≫ ローマ帝国の崩壊後、イギリスは事実上、アイルランド王の権力下にあった。各地に割拠する部族長の1人・マーク候は、幼いトリスタンの命を救い、孤児となった彼を大切に育てる。9年後、立派に成長したトリスタンは戦いで負った傷から瀕死に陥り、葬船に乗せられ海に流される。やがてアイルランドの海岸に流れ着いたトリスタンは、薬の知識を持つ王の娘イゾルデに救われる。若い2人は間もなく深い仲になるが、葬船がアイルランド軍に発見されたトリスタンは、この地を去らねばならなくなる。こうして引き離された2人は、... [続きを読む]

受信: 2006/11/10 07:02

« 皆さんが | トップページ | 帰りがけ »