« 映画後 | トップページ | ショック »

2007/03/27

ラストキング・オブ・スコットランド

Lkosp当たった鑑賞券を使い見てきました。その鑑賞券が家に到着する日に偶然そのお話しをしたばかりなのですが、私が「どんなお話しなんですか?」と聞くと「ほら、イディ・アミンのお話しよ」と言われたのですが、お恥ずかしながらその人物が全くわかりませんでした。

見る前に実在の人物ならとネットで見てみると、なんと最近まで生きていた
方ではないですか!これってネタバレだよなぁーと自分で突っ込みつつ、
見てみると、イディ・アミン役のフォレスト・ウィテカー氏がたくさん活躍するかと
思いましたが、お話しの主役は側近のスコットランド医師を演じた
ジェームズ・マカヴォイ君だった気がします。(まあ彼の視点なので...)
そのため意外にもドキュメンタリー度が濃くなく、映画に仕上がっていたと思います。
アミンの狂気も彼を通してなのでとてもわかりやすいと思います。
もう少しお話しに起伏があるのかと思っていたのですが、バタバタするのは
後半なのですね。でもお話し的にはとても楽しめましたし、
ウィテカー氏だけでなくマカヴォイ君もよかったと思います。
彼の役はフィクションだそうで、本当は彼の側近だった複数の人がモデル
らしいですね。脱ぐシーンが多かった気がします。細いから綺麗ですよね。

なんだか原作もあるようですね↓

スコットランドの黒い王様

原作では映画以降のお話しもあるようなので、時間があるときにでも
読んでみたいなぁーと思いました。


|

« 映画後 | トップページ | ショック »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80604/14433395

この記事へのトラックバック一覧です: ラストキング・オブ・スコットランド:

« 映画後 | トップページ | ショック »