« 飲み会 | トップページ | 観賞後 »

2007/05/03

DRALION


Dirquedusoleildralionドラリオン


そして皆様の目的CIRQUE DU SOLEILの『DRALION』にお誘い頂きました。
CIRQUE DU SOLEILは1994年に観たSALTIMBANCO以来です。
実はこのSALTIMBANCOを初めて観たときオープニングで感動して
泣いちゃったのですよね。まあホロリって感じですが。
そういえば朝皆様に会ったとき、ちょいグロッキーでした(笑)
食べ過ぎ飲み過ぎって感じですかね。
私は二日酔いの方は全く大丈夫でした。

さて、今回はどんなだろうと期待をして観に行きましたが、
サーカスちっくなパフォーマンスはあまり無かった気がしました。
(あくまでも私が見たことがあるサルティンバンコと比べてです)
今回のショーは特に中国雑伎団がかっていて、びっくりです。
まあそう言うコンセプトなのでしょうね。
2月に北京へ行ってきたばかりだったので、同じパフォーマンスを
2度見せられた感じでした。もちろん衣装などは断然
CIRQUE DU SOLEILの方が凝っていますが、輪を抜ける
パフォーマンスなどは雑伎団の方が技が凝っていました。
昔はサーカス技も多かったので(綱渡りとか)サーカスの
「失敗したら成功するまで」という事を知ったのも
このCIRQUE DU SOLEILからでした。
最近はちと甘いらしく(舞台の物語性を大切にしているのかも?)
失敗してもやり直さない部分などがあるようで、私もいくつか
「おや?」と思ったところも。まあやり直しているところは
やり直しているので、どういう基準かがイマイチわからなかったです。
(全体の動きに支障が無いところだけ?って感じなのでしょうかね)

でも観客から人を引き抜いて舞台に上げるなど変わっていない
ところもありまして、クラウンの方々には楽しませて頂きました。
もちろんパフォーマンスも見事でした。その中心のパフォーマンス
だけでなく舞台のあらゆるところで別の動きがされていたりと
観るところに困るくらいです。
特に今回私たちの心を鷲掴みにしたのが、観客から上がった
山下君です(笑)いえ、名前はわからないのですが、
ご一緒させたいただいたCさんが「彼の名前は山下君に違いない」
ということで、私たちの中で勝手に命名(笑)
クラウンについてはいろいろネタバレになるといけないので、
これ以上深くは書きませんが、とても楽しかったです。
久々に見ることができて嬉しかった&なんだか会場も一緒で、
懐かしかったです。

皆様ご一緒させて頂きましてありがとうございました。


|

« 飲み会 | トップページ | 観賞後 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80604/15002014

この記事へのトラックバック一覧です: DRALION:

« 飲み会 | トップページ | 観賞後 »