« ブラッド | トップページ | 映画後 »

2007/08/12

プロヴァンスの贈りもの

Agoodyear2本目は『プロヴァンスの贈り物』です。友達が試写で2回も観て、もう後2回も前売りを使わないだろうと言うことでお誘いを受けました。ちょうどワインの試飲もあったのでよかったですよ。

こちら原作↓もあるようですが私は読んだことがありません。

南仏プロヴァンスの12か月 (河出文庫)

こちらが映画バージョンなのでしょうか?↓

プロヴァンスの贈りもの

まあどちらにせよ読んだことがなかったのですが、
映画はとてもよかったです。
映画場所がロンドンとプロヴァンスなのですが、
映画の流れもロンドンとプロヴァンスと違い南仏のゆるりとした流れが
いい感じでした。主人公が過去を思い出しながらの映画なのですが、
その子供時代のおじさんとのやりとりがとてもいいですね。
ちょっとビッグフィッシュ的な感じです。
私はとても好き系なお話しでした。
原作も読んでみたいと思っています。

余談ですが映画の中で誰が飲んでも吐き出すワインがあるのです。
(ワインの味がわからなそうな人が飲んでも吐き出すのですよね)
ある意味飲んでみたいよねと終わった後二人で言っていました。

ワインの試飲は上映開始前にありました。

100_4587飲ませていただいたのはこちらの2本。
ロゼと赤でした。
東京ですと伊勢丹に売っているそうです

100_4586この様なコップに入れていただけます。
小さいようですがたぶん2杯飲むとグラス1杯分くらいにはなると思います。かなり余っていたようで私は赤2杯、ロゼ1杯もいただいてしまいました。

|

« ブラッド | トップページ | 映画後 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80604/16121397

この記事へのトラックバック一覧です: プロヴァンスの贈りもの:

» 『プロヴァンスの贈りもの』 [試写会帰りに]
『プロヴァンスの贈り物』(『A GOOD YEAR』) ラッセル・クロウが証券取引をバリバリ捌く豪腕トレーダーにどうしても見えませんでした。あと、子供時代のフレディ・ハイモアとのギャップが最後まで埋まりませんでした(^▽^;) 舞台は陽光ふりそそぐフランス、プロヴァンス..... [続きを読む]

受信: 2007/08/30 00:38

» プロヴァンスの贈りもの [シネクリシェ]
 ピーター・メイルの作品は、一時期集中して読んでいた時期がありました。  メイルの作品に魅せられたというよりも、南仏という風光明媚な土地に対するあこがれからでした。今でも、世界でもっとも訪れたい土地... [続きを読む]

受信: 2007/08/31 06:07

« ブラッド | トップページ | 映画後 »