« 乾杯 | トップページ | LHR→AMS »

2008/02/15

LHRでの出来事

さていよいよ出発の朝。
7時には出なくてはならないため、6時に起きます。
私はいつものごとくもっと早く目が覚めて、先に支度をしていました。
今回ホテルがダブルシンクではなかったために同時には
水回りで支度ができないのですよね。
私は迷惑かなぁーと滞在中早めに使わなかったのですが、
早起きなので先に起きて使えばヨカッタとこの時思いました。
最後に気が付くなんてね。Kさんゴメン。
どちらかというとうるさくて迷惑かなぁ~と思ってました。

Kさんも私より4時間遅いフライトなのに(彼女はダイレクトだから)
今回身体のいろいろがあり一緒にタクシーで行くとの事。
一緒に早起きで行きました。
だからパディントンEXPに乗ったのも初めてです。
早くて感動してました。(でも高いですよね)

Kさんとはターミナルまで違うので、1~3でお別れ。
彼女は15分で去っていってしまいました。
私はターミナル4で降ります。

さて、チェックイン。直ぐにできたのですが、
スーツケースを預けた後、セキュリティを通ろうとすると、
キャリーオンする予定のバッグが大きいので籠に入れて
計れといいます。私のバッグはどうしても車輪の部分と
ハンドルの部分が出てしまうので、籠の中には入りませんが、
鞄のサイズは余裕なのです。なのに預けろだと!
他の空港どこでも言われた事はないですよ。
スーツケースは既に預けてしまっているし、
キャリーオンする予定だったので、割れ物入っているしで、
無理矢理もう一つ中に入れてあったバッグに詰め込みます。

そんなバタバタがあったので、せっかく手荷物にした
サイン入りパンフをバッグに入れたまま預けてしまいます。
気が付いたのはセキュリティを通ってから...滝汗。
キャリーオンするバッグは当然ながらロックができないため、
ロックしていないしで、ちょっとブルーに。
でてこなかったら一生恨んでやると思いながら、バッグが重くて
空港を歩く事も困難です。
空港で買おうと思っていたいろいろを諦め、
さっさとラウンジへ行きました。

LHRラウンジはこんな感じでした。どこかへ委託しているみたいで、
いろいろな航空会社が入っていました。

129_2988ラウンジの中

100_5936いただいたもの

やはり口内炎が痛くてジュースだけ飲み、クッキーはお持ち帰りです。
40分くらいまったりしてから搭乗口へ向かいました。


|

« 乾杯 | トップページ | LHR→AMS »

2008 London」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80604/40336634

この記事へのトラックバック一覧です: LHRでの出来事:

« 乾杯 | トップページ | LHR→AMS »