« 椎茸スープ | トップページ | ジャンパー(BlogPet) »

2008/03/05

ジャンパー

映画が私にとってあまりにも...だったので、
本当に原作はこんななの??という疑問で思わず
原作を買ってしまいました。

ジャンパー 上 (1) (ハヤカワ文庫 SF ク 8-5)ジャンパー 下 (3) (ハヤカワ文庫 SF ク 8-6)

結論から先に言いますと原作の方はデスね、映画と違って
普通に面白かったです。確かに銀行強盗とかしちゃうのですが、
一応そこには説明付けもありますし、お母さんの事とか
お父さんの事も全然映画と違って...。映画ってお父さんが
一番いい人ちっくに見えませんでしたか?

彼女(ヒロイン)であるミリーも同じなのは名前だけで、
全然役柄とか違うのですけれども。
もちろんデヴィッドも映画の様な感じではないですし、
なんせ18歳くらいの設定なのです。彼女は年上でした。
イメージ的には15歳くらいのデヴィッド役の方が近いかも。
映画のため時間の制約などもある事から全く同じする
必要は無いにせよ、逆に全く別にする必要が
あるのだろうかという気も...。あまり原作の意味が無いですね。
ジャンパーという設定だけ使った感じでした。

原作にはジャンパー仲間のグリフィンも出てこなければ、
パラディンの存在もありません。普通の地球でした(笑)
敵の存在もテロリストでしたしね。
(まあそうなっていく課程にいろいろあるのですけれども)
もしかして売れれば3部作にするような事を言っていたので、
これから作るとしたらそうなっていくのでしょうかね。
でも映画ではお父さん死んじゃっているしなぁー。
↑やっぱり生きていたと言われてもそれはそれで凍るかも...。

なんだか映画の感想だか、本の感想だかわからなくなってきましたね。
映画を見て面白いと思った人は原作を読むかもしれませんが、
私の様な感想を持った人でも、原作は全然違うので
読んでみるのもいいかもしれないという事です。
映画より私はよかったと思います。
話がちゃんとまとまってましたし。


|

« 椎茸スープ | トップページ | ジャンパー(BlogPet) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80604/40375985

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンパー:

« 椎茸スープ | トップページ | ジャンパー(BlogPet) »