« 聖☆おにいさん | トップページ | スウィーニー・トッド »

2008/03/08

アメリカン・ギャングスター

Americangangster230私のあまり好きでない俳優さんが出ているために本来であれば観に行かない映画だったのですが、評判がよかったのと終わってしまいそうなので、観に行ってみました。
お付き合いいただいたのaさんです。

評判に違わず私も面白かったと思います。
ただやっぱり初めに評判を見てから行ってしまったので、
期待しすぎた(笑)2時間40分近く、多少ダレたところも
私はあったのですが、それでも最後まで楽しめました。

評判を見ていった割には最後に気が付いたのですが、
この映画ってリドリーだったのですね。
ナルホドと思いました。いい意味で淡々としているのですよね。

二人の俳優さんもとってもよかったです。
ただラッセルはものすごく太っていて(私は最近見ていないから
元々なのでしょうか?)ビックリしました。
デンゼルも老けましたね(笑)こういう役はいいなぁーと思います。
弟役がどこかで見た事があると思ったらキウェテルさんでした。
散々見たばかりなのにね...どこかでじゃあないだろう!と
健忘症が激しく...。彼も最近いろいろな映画に出ていますね。
あとノーマンが出ていましたね。ほんのちょっとだったのですが、
わかってよかった。彼も太めだった...。

感謝祭のシーンに流れる賛美歌が昔よく歌った曲だったため、
すごく印象的でした。本来はAmazing Graceが効果的に
使われているって感じらしいのですが、私はこの曲が
わからないのですよね...だからかものすごく途中の賛美歌が
気になって、でも歌詞が思い出せなくて思わず探してしまいました。
やっとわかってすっきり賛美歌は「神はわがやぐら」でした。
この時歌詞がわかっていたらこの辺りの印象も違ったに
違いないと思っています。賛美歌も引っ張り出して
歌詞を確認してしまいました。
そのくらいそのシーンが印象に残っています。


|

« 聖☆おにいさん | トップページ | スウィーニー・トッド »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80604/40437589

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカン・ギャングスター:

« 聖☆おにいさん | トップページ | スウィーニー・トッド »