« 設定(BlogPet) | トップページ | ペネロピ »

2008/04/16

試写会 スパイダーウィックの謎

Thespiderwickchronicles01_3本日の試写会は『スパイダーウィックの謎』でした。
久々に試写会に応募したら当たっちゃいました。最近会社がいつ終わるかわからないから(そこまで遅くはならないのですが)なかなか応募できないのですよね。

児童書が映画になったようなので、子供向けではあるのでしょうが、
意外に楽しめました。私はけっこう好きかなぁーと。
ジュマンジみたいなものを想像していたのですが、
それとはちょっと違いました。ジュマンジでも楽しめちゃうから(笑)
当然これでも楽しめますよね。

原作は5巻あり、私は読んでいないのですが、5冊あるものを
1本の映画にしたので、たぶんかなりはしょっている部分が
あるのではないかと思います。
でも1時間30分にそれなりにまとまっていたと思います。
ただ突然出てきた魔物が何故妖精かを滅ぼしたがっているのかなど、
もしかしてツッコミしてはいけないところなのかもしれませんが、
最後までわからなかったのですよね。
ただ単に善と悪で、妖精界の次は人間界で世界征服!みたいな(笑)
もちろんスパイダーウィックが書いた妖精図鑑を見れば
妖精達を滅ぼせるというのはわかるのですけれども。

でも本を読みながら問題を解決していく姿は、とても楽しかったですし、
きっと原作だともっと丁寧に書かれているのではないかと思います。
そんな原作は↓

スパイダーウィック家の謎 1 人間、見るべからず
ホリー・ブラック
文渓堂
売り上げランキング: 7363


この原作1巻の表紙であるシンブルタックも映画の中で
すごく活躍して可愛かったです。
いつか原作も読んでみたいと思います。
また映画を見終わって思ったのですが、タイトルも原作の
日本語タイトルのように『スパイダーウィック家の謎』の方が
合っている気がしました。

|

« 設定(BlogPet) | トップページ | ペネロピ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80604/40921880

この記事へのトラックバック一覧です: 試写会 スパイダーウィックの謎:

« 設定(BlogPet) | トップページ | ペネロピ »