« ICNでのトランジット | トップページ | カオルーン・シャングリラ ホライゾンクラブ »

2010/12/10

ICN-HKG

搭乗時間になったので搭乗口まで行くと
既に搭乗が始まってました。
なので、ちょっと割り込み、というかプレステージクラスから
乗り込みます。

今回はウェルカムシャンパンありです(笑)
029

水平飛行に入るとお食事タイムです。

まずは前菜
030

サーモンだけアップで。
031

メインです。
034

ここで白ワインをお願いしたのですが、
なんとグラスが割れていた...。
言うと「すいません」と言って変えてくれたので、
ついでにシャンパンをお願いしてみました。
お願いするときも「スパークリングワインをお願いします」と言いますと、
「すいません、スパークリングワインはありません。
シャンパンでもいいですか?」と言われました。
すいません...。

デザートはアイス。
035

以上、ゴチソウサマでした。

そういえばこの機内、韓国人の方で最悪な人がいたなぁ~。
別の他の乗客に迷惑をかけるわけではないのですが、
CAに何かあったのか、何度も何度も呼び出すのです。
後ろの席に座っていた同じ韓国の方が指さしてましたから。
こういう人未だにいるんだなぁ~って思いました。
↑ただ原因が韓国語のためわからないので、もしかして、
CAの方にも何かあったのかもしれませんけれども...。

そうこうしているうちに到着。
前回はものすごく空いていた入国審査がものすごく混んでいました。
でも30分くらいでしたけれども~。
両替をしてオクトパス買って、エアポートエクスプレスに乗り
ホテルまで向かいました。

|

« ICNでのトランジット | トップページ | カオルーン・シャングリラ ホライゾンクラブ »

2010 Hong Kong」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80604/50358445

この記事へのトラックバック一覧です: ICN-HKG:

« ICNでのトランジット | トップページ | カオルーン・シャングリラ ホライゾンクラブ »